データで見るプラザ

データで見るプラザ
[店舗関連編]

  • DATA 1

    店舗展開場所の割合

    医療ビル・モールの割合が高く、国の医療費削減の取り組みへ貢献しています。また門前薬局に比べ、採算性の高い店舗展開により、強固な経営基盤を築いています。

    店舗展開場所の割合

    店舗ごとのデータはこちらから

  • DATA 2

    医療ビル・モール1棟あたりの
    平均入居医療機関数

    医療ビル・モールを開発から手掛け、そのビル・モールに医療機関を招へいしているため、数多くの医療機関と協力体制がとれており、医師と緊密に連携したうえで患者様へ対応出来ます。

    平均3.7医療機関
  • DATA 3

    店舗数推移

    毎年店舗数を伸ばし、成長しています。

    店舗数推移
  • DATA 4

    処方箋取り扱い枚数

    日本トップクラスの処方箋枚数を誇っています。これは独自のデータに基づくマーケティングによる店舗展開と、薬剤師一人一人が患者様に寄り添い、かかりつけ薬剤師の役割を果たしているからに他なりません。

    一店舗処方箋取り扱い最高枚数6,360枚/月

    店舗ごとのデータはこちらから

  • DATA 5

    取り扱い処方箋枚数推移

    処方箋枚数は毎年着実に伸ばしており、安定しています。

    取り扱い処方箋枚数推移
  • プラザ薬局では、単に病院門前に店舗数を増やし、売り上げを高める店舗展開ではなく、新しい街や、医療の行き届いていない街に、売り上げだけにとらわれず、採算性重視で展開しています。そのため、出店した薬局では日本トップクラスの処方箋枚数を誇り、尚且つ利益率の高い運営をしています。他にはない調剤薬局のビジネスモデルにより、大手にも負けない、盤石な経営基礎が築かれています。