大阪・八尾市の調剤薬局 プラザ薬局
Tel:072-992-0111 HOME サイトマップ プラザ薬局
HOME > 医院開業・クリニック開業物件をお探しの方 > 医院開業・クリニック開業のポイント

医院開業・クリニック開業のポイント

「医院開業・クリニックを開業したい」とお考えのお医者様に向け、開業ポイントの基礎をまとめています。いずれも基本的な情報ばかりですので、詳細については専門機関に一度ご相談ください。

開業フロー

医院開業・クリニックを開業するまでの一般的なフローです。
大まかには以下のような流れで開業準備を進める、とお考えください。

まずは情報収集

開業にあたり、まず大切なことは情報収集です。正しい情報をいかにしっかりと押さえられるかが、成功への近道ととらえておきましょう。
正しい知識があれば、考えること、選ぶこと、準備することが山積していても、そう迷うことはありません。開業医として成功している先輩にアドバイスを受けるもよし、専門機関である医療コンサルタントに依頼するもよし。当サイトのような情報サイトを熟読するのもひとつの方法です。

立地の選択

次に立地を決めます。
一般的に、駅前、商業施設の周辺、ビジネス街、住宅地などが良い立地として挙げられますが、このポイントを押さえたからといって、成功するとは限りません。「駅前なのに価格が安い!」と飛びついてしまうのは考え物。医療向けの物件を中心に扱う機関に相談することをおすすめします。

診療圏調査

立地が決まれば、その場所に対して診療圏調査を行います。
医院・クリニックが乱立し、競争が激化する中、この診療圏調査は非常に有効です。多少時間を要しても、人口密度や年齢層の割合、競合の有無など、可能な限り情報を収集しましょう。

資金調達

立地が固まれば、次は資金調達です。
個人開業の場合、資金調達の手段は「お金を借りる」「リースを活用する」のうちいずれかでしょう。開業に必要な資金をしっかりと見積り、そのうちどれくらいを蓄えで賄い、どれくらいを調達しなければならないのか、早い段階で見極めるべきです。

内装・医療機器の選定

建物の内装や医療機器の選定は、信頼のおける業者に依頼してください。安さにひかれて発注すると、後々、高くついた…ということも。医院設計の実績などを考慮するとよいでしょう。
機器の選定については、先生ご自身の目でご判断いただけば問題ありません。ただし、「開業日に間に合わなかった」ということがないよう、納期には余裕をもちましょう。

申請書類の提出

医院開業・クリニック開業の準備が整うと同時に、保健所へ開業届を提出、社会保険事務局への保険医療機関の申請を行います。保健所と社会保険事務局へは、先生ご自身が届出を行ってください。
開業後、税務署、労働基準監督署と職業安定所、社会保険事務所への手続きも必要となります。届出作業には時間がかかりますので、社会労務士などに代行していただくのも手です。

詳しくは、専門機関にご相談されることをおすすめします。

医院開業・クリニック開業物件をお探しの方

医院開業・クリニック開業のポイント吹田岸部クリニックビル(仮称)天六クリニックビル(仮称)

山本クリニックビルJR天満駅前クリニックビル(仮称)JR久宝寺クリニックビル

〒581-0004 大阪府八尾市東本町3-5-3

ページの先頭へ